葉隠れ育ち

アクセスカウンタ

zoom RSS 十八歳からのおつきあい・・伊豆への旅

<<   作成日時 : 2011/09/21 19:00   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

毎年9月の連休に実行している旅行会がある。
1月の新年会と9月のOB友の会のお集まりがもうかれこれ30数年続いている。
地元のA信金の旅行と重なる事が多く・・・
3年前にブログを書き始めた九月に信州の上高地の旅以来・・。
3年ぶりの参加となった。

19〜20日伊豆弓ヶ浜温泉に行ってまいりました。

好きな伊豆の旅だし一緒に働いていた友との旅である。
私と同期入社である友人がこのOB会の会長になって頑張ってくれています。

男性はもちろん定年してこの会に入ってきますが女性会員は現役で今なお勤めている人もいます。
50人足らずの参加で大型バス2台出してくれました。

観光バス会社のOB会なのですから当たり前と言えば あたりまえの大サービスでバスを提供してくれます。
(もちろんバス利用金は支払いますよ。)
19日は弓ヶ浜温泉のお宿 季一遊(ときいちゆう)に直行します。

その前に・・下田港を見下ろせる寝姿山へ・ロープウェイ利用して登りました。
下田の町からこの山見ると あたかも女性が仰向けで寝ているように見える。
・・と言う事で寝姿山とよんでいます。
この下田には仕事を含め何度来たか判らないほど来てますが・・・。
伊豆半島には200回以上きているのかも!!しかし寝姿山に登ったのは始めてです。

山頂から見下ろす下田の港 そして湾を囲むような岬は爪木崎です。。
伊豆七島も肉眼ではかすかに見えるのですがカメラレンズからはこんなふうに撮れました。

画像

湯出(い)ずる国の伊豆弓ヶ浜の温泉は少し塩っぱいお湯で体がぽかぽか。 
美味しい地元の食材を使っての料理は評判そのまま。家庭料理にはできないお味です。
窓をあけると結構波の音は大きく聞こえます。

打ち寄せるこの白い波が・・・もし10mの大波になったら考えるだけで怖いなぁ。
すぐ傍には青野川が流れていて川と弓ヶ浜に挟まれた温泉です。
(ここは逃げる高い場所ないわねぇ)どうしてもこんな話しになってしまいます。
温泉三昧 味覚三昧のお宿後にして滝めぐりの2日目です。

河津七滝をめぐり天城峠そして浄蓮の滝へのハイキングコースは人気だそうです。
河津川沿いに7つの滝があり河津七滝(かわづななだる)をめぐり歩けます。
今日はループ橋の傍から河津川へ降りて初景滝までのコースを歩いてみました。
天城と言えば踊り子・・ブロンズ像もまるで小説そのままに遊歩道の傍らにおいてある。
昭和の始めはこんなスタイルで天城越えしたのですね。
画像

渓流沿いには小石を投げて大願成就というこんな遊びもできる。
大岩成就とここでは言うらしい。

まずは3個100円でこの黒い石を買う。
画像

そして渓谷に立つ大岩のうえにある縄であんだ入れ物に投げて入れば大願成就ということなのです。
画像

私たちがいる間に石を投げて願いをする人はいませんでした。
中学高校と6年間ソフトボール部で大きなボールを遠投した経験はありますが・・・
こんな小さな石を投げても大きな岩の上に それも縄で作った入れ物に投げ入れるのはとても・・むずかしそうだなぁ。

まぁ確かに大願成就は苦労なしに簡単にできませんですよね。

初景滝まで歩くとふたたび踊り子ブロンズ像に逢えます。
滝のまわりのミストシャワーでブロンズ像もしっとりと自然に溶け込んで見えます。
わたしにはそんな風に思えたんですが・・・。
画像

今から85年前の(1926年)昭和のはじめに川端康成が発表した自伝的小説踊り子は今なお天城を訪ねる人の気持ちを文学少女 少年の時代に誘ってくれますね。

気持ちだけでも40年前の少女に戻り・・・お恥ずかしい限りですが先輩 そして後輩ガイド集合しました。
画像


今回八七歳の元気な先輩と旅することが出来ました。
もちろん私が入社した時はすでに退社しておられ話しで聞いていた幻の女性ですが・・・・。
どう見ても15歳以上若く見えます。70歳半ばにしか見えません。
腰もまっすぐだし お帽子が似合う。明るめの口紅がますます彼女を可愛く見せる。
八七歳でチャーミング お話しするタイミングも年齢を感じぬ。
付き添いもなく一人で東京駅に集合できるんですもの。
お住まいが東京の真ん中月島からならタクシーで来れますね。
夜の宴会には怪獣のぬいぐるみ着て舞台で踊れる体力 気力
驚いたぁ〜

私たちも彼女を見習えばたっぷりこれからも二十数年旅が楽しめるかも?
そのために口美人になり食べ過ぎ 飲みすぎしないように・・・
基本生活それから正さなければいけないなぁ。

女郎蜘蛛伝説の浄蓮の滝への下り坂も身体の基本作りなどと大げさに話せば楽しけり。
19日夜天城に降った雨で落ちる水が多い浄蓮です。
滝つぼのまわりは落ちる水が煙って霧がかかって見えるほどです。

画像

天城と言えばわさび沢・・。
信州は安曇野のわさび田・・呼び方は違いますが
清流・・それも流れのある清流にしか育たないわさびの葉の清潔さ・・・。


画像

台風の影響でどうかなぁ〜〜と心配した2日間の この旅無事に東京駅に着くことできました。
ライト式建築で赤レンガの東京駅 ただ今修復中でかなり歩きにくい駅内となっています。
台風15号のため今日【21日】首都圏もかなりの通勤電車が運休をしています。
昨日でよかった本当に良かったのきもちです。

福島の原発汚染が解消されたら来年は福島の母畑(ぼばた)温泉へ支援の旅にしよう!!
と旅の終わりにはそんな話が幹事さんの口から飛び出しました。

母畑温泉のお湯もとても身体に優しいすばらしい山の温泉です。
来年の旅の約束して伊豆の旅も終わりました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
つい先日、榛名山行きだったのに今度は伊豆ですか  ホンに精力的。  
それにしても人事ながら良かった、良かった。 たった1日遅かったら 帰りの足さえ気になるとこでしたもの。 さすが日頃の行いが良い 菱の実ちゃん。

50人足らずで大型バス2台、なんとまあ贅沢な、さすがバス会社さん。 鶯さんがいっぱいで さぞ賑やかな旅だったんでしょうねぁ。 矍鑠とした87歳の方も素晴らしい。 見習わなくちゃね。 
はだしで お散歩
2011/09/21 22:06
はだしでお散歩さん。
お早うございます。

早々のコメント書き込んでいただきど〜うもです。
昨日の風雨すごかったぁー。
荒れ模様でお散歩さんのお仕事いつもよりゆとりのお時間になったのかなぁ〜。
にこちゃんからグリーテイングカードいただき・・
のお誘いうけました。
お散歩さんお時間余裕ありますか?
私的には卓球の試合と合宿が控えていますので10月末にならないと・・・です。
台風が抜けた庭は大変な事になってます。・・っが。
今朝のさわやかな空気秋を感じます。
明日は秋分の日お墓参りしてもっと清々しくなりましょう。新築の工事昨日の風雨で心配したでしょ。
お忙しいことだとお察しします夏の疲れがこれからでてきます。
お互いに気をつけましょう。

菱の実ちゃん
2011/09/22 09:06
 こんにちは。
 こちらは、映画『テルマエ・ロマエ』『ノルウェイの森』のロケ地、伊豆の大滝(おおだる)温泉天城荘でございます。お世話になっております。
 昨年(2011年)9月の台風被害復旧が捗らず(※主に私有地内に町が施工管理する大滝一般見学者のための遊歩道)、余儀なく約半年間の休館をいただきながら独自に再開への備えを進めてまいりました。おかげさまで、大勢の皆さまからの応援とご協力によりこのゴールデンウィークに大滝(おおだる)温泉天城荘の営業を再開できました。多くの皆さまにまたおもてなしをさせていただけるようになりましたこと、ご当地の文化・経済・観光等に社会貢献できますこと、本当に感謝でございます。
 再スタートによって明確になった新たな課題や台風被害復旧の継続作業部分等もあります。真摯に、今後もコツコツ個性に磨きをかけて、一人でも多くの皆さまの健康と幸福のお役に立ちたいと存じます。
 これからも『テルマエ・ロマエ』『ノルウェイの森』ともども伊豆の大滝(おおだる)温泉天城荘、名勝河津七滝(かわづななだる)、国指定重要文化財天城山隧道、河津桜まつり等、何卒宜しくお願いします。
 皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。
 “水の国・日本♪湯の国ニッポン♪”ともに頑張ろう日本!
☆ 突然で驚かれましたよね。このご縁、この思いが届けられればと願っております ♪
 
“水の国・日本♪湯の国ニッポン♪”ともに...
2012/07/24 22:56
“水の国・日本♪湯の国ニッポン♪”ともに頑張ろう日本!

 こんにちは。
 こちらは、映画『テルマエ・ロマエ』『ノルウェイの森』のロケ地、伊豆の大滝(おおだる)温泉天城荘でございます。お世話になっております。
 昨年(2011年)9月の台風被害復旧が捗らず(※主に私有地内に町が施工管理する大滝一般見学者のための遊歩道)、余儀なく約半年間の休館をいただきながら独自に再開への備えを進めてまいりました。おかげさまで、大勢の皆さまからの応援とご協力によりこのゴールデンウィークに大滝(おおだる)温泉天城荘の営業を再開できました。多くの皆さまにまたおもてなしをさせていただけるようになりましたこと、ご当地の文化・経済・観光等に社会貢献できますこと、本当に感謝でございます。
 再スタートによって明確になった新たな課題や台風被害復旧の継続作業部分等もあります。真摯に、今後もコツコツ個性に磨きをかけて、一人でも多くの皆さまの健康と幸福のお役に立ちたいと存じます。
 これからも『テルマエ・ロマエ』『ノルウェイの森』ともども伊豆の大滝(おおだる)温泉天城荘、名勝河津七滝(かわづななだる)、国指定重要文化財天城山隧道、河津桜まつり等、何卒宜しくお願いします。
 皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。
 “水の国・日本♪湯の国ニッポン♪”ともに頑張ろう日本!
☆ 突然で驚かれましたよね。このご縁、この思いが届けられればと願っております ♪
大滝(おおだる)温泉天城荘
2012/07/24 23:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
十八歳からのおつきあい・・伊豆への旅 葉隠れ育ち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる